2007年04月02日

目が点

2人対応の入浴介助というものに始めて参加。
今まではヘルパーとケアマネさんが対応していたみたい。
今日は、見るだけでいいと言われたが、
着替えてといわれ、服の入ったバッグを手にした。
すると利用者、奥様がいらっしゃる部屋で着替え出すヘルパー。
え?状態。まさに目が点。
ジャージ脱ぐわ、ポロシャツ脱ぐわ。
上はTシャツ着てたからまぁいいにしても、
下は、スパッツはいてたから平気なの?
でも、目の前で・・・ふらふら
私にも着替えなさいと言わんばかりに目で合図された。
でも、いくら何でもできないよ〜。
今まで別の場所で着替えてたりとか、
先に着替えさせてもらってお風呂に誘導するとか
そういうパターンでした。
大きな家だったし、どこでも着替えさせてもらえばいいじゃん。

ここのサービスに行く前に、
利用者のことより、一緒になるヘルパーのことばかり聞かされた。
まさかと思ったけど、入浴中に
口より先に手が出たヘルパー。
しっかり私の手、はたかれました。
口で説明してよ。どこがどういけないの?
自分はわかってるんだろうけど
それをあっちやってとか、それとってとか。
それって何よ。
聞くと怒るし、わけわかりません。

この先一緒にやっていく自信なく
仕事減ってもいいからと
ごめんなさいしてしまいました。

チームワークとれないんじゃ
利用者に対しても失礼だし。

私の気持ちもわかるとすぐ変えてくれほっとしてます。

せっかく私のあいてる時間にサービスの時間と曜日を変更してもらったんだけど・・・(^.^;
でも、他にいけそうな人いないみたい。あせあせ(飛び散る汗)
posted by すずらん at 23:00| Comment(0) | ホームヘルパー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。